青森市緑にある歯科医院 [ミドリデンタルクリニック]

〒030-0845青森県青森市緑2-13-14

診療時間8:30~12:30/13:30~17:30(木 8:30~12:30 土 8:30~13:30)*休診日:日曜・祝日 tel. 017-777-3232

歯周病治療

MIDORI DENTAL CLINIC

青森県 青森市緑 ミドリデンタルクリニック 歯周病治療

日本人の約8割の方は、程度の差こそあれ歯周病を患っていると言われています。また歯周病は風邪と同じ感染症です。

さらに「歯を失う原因」の第1位は、意外と思う方もいらっしゃるかもしれませんが歯周病なのです。
日本人の多くは年をとると歯を失います。これはなぜでしょうか?
歯周病は初期の頃には痛みが少なく自覚症状がないため、軽度の歯周病は放置されてしまうことが少なくないので発見が遅れがちになり、治療が後手にまわってしまうということが原因だと考えています。

歯周病は「世界で一番感染者の多い感染症」とギネスブックに掲載されたことがあるほどの病気。

お口の中に潜んでいる歯周病原菌が原因であり、これらの菌が感染していくことによって、歯茎から血出したり、歯を支える骨が溶けてなくなってしまいます。
また、お口の中での症状だけでなく、全身の病気とも深く関わっています。
つまりは、お口の中の状態をよくするということは全身の健康にも繋がるのです。

一般的な成人性の歯周病は症状のない炎症(慢性炎症)が継続して発生している状態であり、この歯茎の炎症の大きさをわかりやすく例えると、火傷を手のひらいいっぱいに負っていることと同じくらいの炎症状態と言われています。そう考えただけでもどれほど広範囲に歯周病の炎症が及んでいるかがお分かりかと思います。

「毎日歯を磨いているから大丈夫」ではなく、丈夫な歯をいつまでも保つためには、定期的に歯科検診を受けて頂き、早期発見、早期治療を心掛けてください。症状が進行してから治療するよりも、定期的メンテナンスの方があらゆる面で負担を抑えることができます。

歯周病の症状

このような症状はありませんか?
以下の症状にあてはまる場合は歯周病の可能性があるため、お早めにご相談ください。

  • 口の中が、朝起きた時にネバネバする
  • 歯磨きをする時に血が出る・口臭が気になる
  • 食べ物が歯と歯の間に挟まりやすい
  • 硬いものを噛むと歯が痛む
  • 歯が以前に比べて長くなったような気がする
  • 歯がグラグラする・浮いているような気がする
  • 歯茎が赤く腫れる・膿が出る

歯周病の原因

歯の表面には、絶えず細菌性の膜が形成されます。その膜をプラーク(歯垢)と呼びます。 プラークは、成分の多くは細菌で構成されており、歯周病の原因となります。

歯の表面にできるプラーク(歯垢)からの毒素が歯茎へとしみ込んでいきます。
歯の磨き残し等で歯茎のまわりの大量に残ったプラークが、こうして炎症を引き起こすのです。

本来、プラークは歯と同じ色をしているため見つけることが困難です。
ネバネバしていますが、軟らかいため歯磨きでも取り除くことができます。プラークを放っておくと、石灰化して硬くなることで、歯石へと変化します。

プラークは歯石に付きやすく、ざらざらした歯石の上に急速に新しく軟らかいプラークが形成されます。これが炎症を引き起こして進行していきます。

青森県 青森市緑 ミドリデンタルクリニック 歯周病治療 歯周病の原因

歯周病が妊婦さんに与える影響

歯周病に罹っていると歯周病菌が歯茎の血管から体内に回り、それが早産や低体重児出産リスクを高めてしまうと言われ妊婦さんに良くない影響を与えることがわかっています。

また、妊婦さんに関わらず、歯周病菌が体内を巡ると動脈硬化を引き起こしやすくなり、心筋梗塞や脳卒中、さらには糖尿病にも悪影響が出ると指摘されています。

お口の中の環境だけでなく全身に影響がありますので、歯周病は妊婦さんご本人だけではなくパートナーさらには同居のご家族全員で徹底的に予防しましょう。

青森県 青森市緑 ミドリデンタルクリニック 歯周病治療 妊婦さんに与える影響

歯周病と糖尿病の悪い関係

歯周病と糖尿病は互いの足を引っ張り合う「悪い関係」になっています。
歯周病があると糖尿病は悪化しやすく、糖尿病があると歯周病も悪化しやすくなります。

逆に歯周病の症状が改善すると、糖尿病も改善する可能性が高まります。よって、歯周病と糖尿病の両方を患っている方は積極的に歯周病治療をお受けください。

そして歯周病菌をコントロールすることで快適に食事をして健康長寿を目指していただけたら幸いです。

青森県 青森市緑 ミドリデンタルクリニック 歯周病治療 妊婦さんに与える影響